こんにちは。MUQNOです。
もうすこしでMIKU EXPO 2021 Onlineですね!(てかデジタルスターズ中)
MIKU EXPO は初めて演奏される、初披露曲がだいたいいつも1曲あります。
なので、MIKU EXPO 2021 Onlineで初披露される曲を当てちゃおうという記事です!

ネタバレになるかもね!(ならない

ライブはこちらで絶賛開催中!

Erft523U0AAxybC.jpg (456.6 kB)

▲公式Twitterより (@mikuexpo)

https://mikuexpo.com/online2021/
▲公式サイト

MIKU EXPO 2021 Onlineとは

まずMIKU EXPOですが、ちょうかんたんに言うと、海外版のミクライブです。
じゃあマジカルミライみたいなもんかっていうと案外そうでもなく、
海外の方はどうしても言語とかの壁で、ボカロシーンが少し遅れていたり(もちろんそうじゃない方もいますよ)
毎年ライブを見れるわけじゃないってのがあったりで、有名な曲やボカロPの曲が演奏されやすいです。
そこまでミクを追えてないとか、あんまりミクのライブを見たことないよ~って方には超おすすめです。
ちょっとでも興味あるならMIKU EXPO 2021 Online見たほうがいい。
後悔はしないと思う!

いままでのEXPO初披露曲

で、初披露曲の話ですが、案外マジカルミライではなくEXPOで初披露だったんだーってのは結構あります。

  • MIKU EXPO 2016 China Tourでのストリーミングハート
  • MIKUEXPO 2017 in Malaysiaでの8Hit
  • 2020 EUROPE でのハイパーリアリティショウ

とかとかですね。

2020 Online 初披露曲

で、今回の初披露曲ですが・・・

ワーワーワールドと予想します!

プロセカテーマ曲のひとつ。
GigaさんとMitchie Mさんのコラボ曲ですね! 当たったら褒めてほしい!

理由としては

  • 海外の方が好きそう(小並感)
  • GigaさんもMitchie Mさんも海外人気がとても高い(youtubeやtwitterのコメントに英語が多い)
  • プロセカテーマ曲(もう一個のセカイはマジカルミライ2020で披露済み)
  • ライブが全16曲と短めなので、ミクとリン同時に出演できるのがプラス要素
  • ミクとリンのデュエットが最近なかった(たぶんなりすましゲンガーが一番新しいよね?)
  • Mitchie Mさんの海外での演奏率が最近高い気がする(MIKU WITH YOU のぶれないアイでとか)

って感じです!
俺はワーワーワールドに10本ネギを賭けるぜ・・・・!

ま。そもそも初披露曲がどうなるかぜんぜんわかんないですけどね笑
そもそも今回クラファンの60万コースで曲をリクエストできるってものあって、特殊なセトリになりそうなので予想すること自体がお門違いかもしれません。
でも楽しいじゃん。

まじでEXPO楽しみだ!もうちょっと!みなさんも楽しみましょ~!!


MIKUCrossing♪ はファンメイドライブも作ってるんです🎶

MIKUCrossing♪ Lab. は「ファンメイドライブ」"ボカロファンで作るミクライブ" を企画・制作しています。

初代MIKUCrossing♪

▲2016年12月3日に開催した初代MIKUCrossing♪はこんな感じ。
佐賀県鳥栖市のイルミネーション点灯式でミクライブを開催しました。 公園いっぱいに広がるイルミネーションと一緒に、目の前いっぱいに広がる8mの大きなステージスクリーンでミクライブを楽しんでもらいました♪

MIKUCrossing♪ 02

▲2018年12月22日に開催したMIKUCrossing♪ 02はこんな感じ。
MIKUCrossing♪史上初の単独開催。さらに今回はミクライブだけでなく食べ歩きイベント「めしミクさん」も開催しました。

MIKUCrossing♪ 03

ただいま製作中です♪お楽しみに!

MIKU Crossing♪はただいまメンバー募集中です!

あなたも一緒にイベント、作ってみませんか?

現在MIKU Crossing♪ を運営する団体「MIKU Crossing♪ Lab.」では、次回のミクライブの企画、制作にかかわるメンバーを大募集しています。

特に、ライブの映像制作にご興味のある方は是非応募してみてください!


※現在、下記のいずれかに該当する方の応募を受け付けております。ご応募の際は今まで制作した作品などの概要が分かるものをご記入ください。

  • 映像制作の経験がある方
  • 特に、After Effectsを使用した映像制作の経験がある方
  • MMDを使用して映像作品を制作したことがある方
  • 舞台演出・制作などの経験があり、ライブイベントの演出を担当したい方

上記以外のご応募につきましては、随時ご連絡させて頂いております。あらかじめご了承くださいませ。

詳しくはこちらから↓↓↓

記事一覧はこちらっ!