▲MIKU BREAK メインビジュアル

こんにちは!CONDENSEとVOCALOIDが大好きなオタク、高坂エビ子です🦐
2公演あったMIKUBREAK ver.1.0からはや数日。ミクさんのいなくなってしまったアプリの画面を見つめながら、配信されている楽曲を何度もリピートする毎日です。

今回の記事では、現地のレポートをむしゃさん、配信のレポートはわたしがお届けします!
わたしはCONDENSEファンでもあるので、MIKUBREAKの特に印象深かった部分と一緒にCONDENSEの魅力もこちらの記事で伝えられればなと思っています🥰

MIKUBREAK ver.1.0とは

MIKUBREAKとは、テックダンスフュージョン集団『CONDENSE』と我らが歌姫『初音ミク』のコラボレーションにより実現した、様々な境界線をBREAKしていくというコンセプトのライブイベント。昨年12月にver.0.9として開催されたMIKUBREAKがいろいろな部分で進化を遂げて、2月24日に2公演行われました。

ミクさんの身体能力がすごい!

ヒップホップに欠かせない要素のひとつ「ブレイクダンス」。前回のver.0.9と比べ、ミクさんのブレイクダンスの技術が格段に進化していました!CONDENSEメンバーは世界を舞台にパフォーマンスを行ってきた本物の「すごい人たち」です。そんな彼らと並んで様々な技を繰り広げるミクさん、さすがすぎる…!
ほっそりとしたツインテールのダイナミックな動きも相まって、アクロバティックなミクさんは画面の向こうからでも見応え抜群でした!

SLICK FLEXIN' feat.初音ミク!?

この曲でブチ上がった人はぷちょへんざ!!!
SLICK FLEXIN'は2021年3月13日に配信されたCONDENSEの楽曲です。

クールなビートにSHUNさんのverseが加わった最高の楽曲!CONDENSE好きとしてこちらの曲もMIKUBREAKで披露されたら嬉しいな…と密かに思っていたのですが、まさかこの曲をMIKUBREAK特別バージョンとして初音ミクの声が奏でるだなんて、誰が予測したでしょうか…!何度も耳に入れたフレーズがミクさんの声で歌われる感動といったら…😭 思わずコメントすることを忘れてしまうほどでした。
CONDENSEメンバーのフリースタイルバスケが次々と披露されていく場面は今でも目蓋の裏に焼き付いています。ミクさんのソロもかっこよかったなぁ…。アーカイブがないのが本当に惜しい!

パフォーマーとして楽器と一体化する初音ミク

ver.0.9に引き続き、今回もRYOさんの操るMPCにミクさんが入り込みラップをする演出がありました!MPCについて簡単におさらいすると、叩くと音が出る機械のことで、たくさんの音をサンプリングして音楽を奏でることができます。

CONDENSEと対等なパフォーマーである初音ミクが楽器に入り込む、という演出には初音ミクのまだ見ぬ可能性を見せ付けられるような感覚がありました。
前回のミクさんとは語尾や喋り方の雰囲気が少しだけ変わっていて、「MIKUBEREAKのミクさん」という色が濃くなっていたように思いました。細かい部分までブラッシュアップされた演出には一瞬も油断ができません。

私のスマホに突然…!

今回のライブで1番驚いたのが「Move Your Body」(ミクさんがそう言っていたので、曲名はおそらくこれ)。RYOさんのMPC、Toyotakaさんのヒューマンビートボックス、植木豪さんのトークボックス、TKYKさんのギターが幻想的な映像に重なって、思わず見入ってしまいました。そして見入っていたらなんと、私のスマホに突然ミクさんが現れたんです…!!
MIKUBREAKの二週間前から配信されている事前体験アプリで夜公演を視聴した時のみ特別な演出が現れるという情報があり、夜公演はMIKUBREAK事前体験アプリを通して視聴していました。

突然現れたミクさんによれば、この曲は配信を見ている私たちの演奏も混ざって完成する楽曲とのこと!配信画面の横にあるラップボタンをタップすると9個のボタンが現れ、押すとミクさんがラップしてくれます。RYOさんの操るMPCのような画面と配信の画面を見るのはとても忙しかったですが、最初から最後まで「自分もこのライブに参加している」という感じがしてとても楽しい体験でした!


事前体験アプリと公演を通して、MIKUBREAKに込められたたくさんの想いを受け取ることができました。まだ見ぬ新しい可能性をHIPHOPを通して共に創りあげていくCONDENSEと初音ミクの進化に、これからも期待大です!

まだまだ語りたいことはありますが、このあたりでむしゃさんにバトンタッチします!


現地もアツい!!MIKUBREAKver1.

高坂さんのCONDENSE&ミク愛をしっかりと受け取ったところで...お相手はむしゃに代わりまして、現地でのMIKUBREAKver1.0の様子をお届けします‼

やっぱりすごい新感覚のストリートカルチャーと映像演出の融

昨年12月に開催されたver0.9にも現地参加させていただいたのですが、かなり演出として進化しているのが驚きでした!
ver0.9の演目に加えてCONDENSEとミクさんのダンスバトルなどの新しいコンテンツが追加され、ガチのクラブの爆音で楽しむライブは変わらず言葉に表せないくらい楽しかったです♪
前から2列目でライブを見ることができたのですが、CONDENSEの激しいダンスと特殊なスクリーンを融合した迫力のある演出を肌身に感じました...

会場限定アプリ「MIKU BREAK On-Site

今回のver1.0ではミクさんとライブ前の2週間を過ごすことのできる事前体験アプリとは別に、会場でライブと連動した演出を楽しむことのできる会場限定アプリ「MIKU BREAK On-Site」がありました。

声が出せない中、お客さんのレスポンスの代わりとしてエアホーンが鳴ったりミクさんが「ミクブレイク」と喋ってくれるボタンが登場しました。また、ライブの途中でミクさんが自分のスマホに遊びに来てくれたりと様々な演出を楽しむことができました!
前回のver0.9でも会場の演出とリンクするアプリというのは存在していたのですが、実験段階だったのもあってライブの途中で使えなくなっている方も多々いらっしゃいました。ですが今回のアプリでは終始しっかりとライブとリンクした演出を楽しむことができました!

会場限定グッズ&ノベルティ

ミクさんが描くMIKUBREAKのグラフィティをあしらったグッズが新たにver1.0で幾つか登場しました
なんといってもこの限定パーカーはTheストリートファッション(?)という感じでカッコいい..
ポスターも超巨大でお部屋に飾ると映えること間違いなしです!

また、会場内では事前アプリをダウンロードした方限定でミクさんのステッカーも配布されていました!これもまたKAWAII。


HIPHOPはファンの壁も"BREAK

会場である川崎CLUBCITTA’ではCONDENSEのファン、初音ミクのファン、HIPHOPのファン...だったりと様々なジャンルを普段は推しているという方々がたくさんいたように見えました。そんななかでもライブが始まってしまえば、全員純粋に『MIKUBREAK』という新鮮なコンテンツを楽しんでいる、そういうった雰囲気が会場内にはありました。
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、ver0.9と違って隣との席の間隔を1つずつ開ける形にはなっていましたが、とてもいい雰囲気をパフォーマー側から、そしてお客さん側から作り上げていたと心から感じました!

次回の開催はまだ予告されていませんが、是非皆さんもこの新しい世界を体験してみてはいかがでしょうか?


MIKUCrossing♪ はファンメイドライブも作ってるんです🎶

私たちMIKU Crossing Lab. は「ファンメイドライブ」と呼ばれるボカロファン同士で作るミクライブ、【MIKU Crossing♪】の企画・制作を行う同人サークルです。

【緊急告知🎉】

鏡音オンリーライブ(仮)
⚡️2022年 春 開催決定⚡️

ミニライブハウス / オンライン(YouTube)での開催を予定しています♪ お楽しみに!

過去に開催したライブイベント

初代MIKUCrossing♪

▲2016年12月3日に開催した初代MIKUCrossing♪はこんな感じ。

佐賀県鳥栖市のイルミネーション点灯式でミクライブを開催しました。 公園いっぱいに広がるイルミネーションと一緒に、目の前いっぱいに広がる8mの大きなステージスクリーンでミクライブを楽しんでもらいました♪


MIKUCrossing♪ 02

▲2018年12月22日に開催したMIKUCrossing♪ 02はこんな感じ。

MIKUCrossing♪史上初の単独開催。さらに今回はミクライブだけでなく食べ歩きイベント「めしミクさん」も開催しました。


MIKUCrossing♪ 03

イベントの詳細はこちら: https://news.mikucrossing.com/tag/MIKUCrossing♪03


MIKUCrossing♪ HOMEParty

イベントの詳細はこちら: https://news.mikucrossing.com/articles/44


MIKU Crossing♪はただいまメンバー募集中です!

あなたも一緒にイベント、作ってみませんか?

現在、同人サークル「MIKU Crossing♪ Lab.」では、次回のミク 鏡音ライブの企画、制作にかかわるメンバーを大募集しています。

特に、ライブの映像制作にご興味のある方は是非応募してみてください!


こんな人におすすめ!

  • 「MMDを使いたい!」という方
  • 「ライブの動画制作をしたい!」という方
  • 「イベントレポや記事を書いてみたい!」という方
  • 「ライブの企画をしてみたい!」という方
  • 「楽曲制作やってみたい!」という方
  • 「「ライブ作る側になりたい!!!!」」なんて人、大歓迎です

MMDや動画制作、執筆の経験がなくても大丈夫です!「ボカロが好き!」「ライブを作ってみたい!」というアツい想いを持っている方もお待ちしております!


詳しくはこちらから↓↓↓

記事一覧はこちらっ!