dsuDjwO.png (339.1 kB)

どーも!地見鶏です!
今回は、悲しい雰囲気の歌を作りたいときに使えるテクニックを紹介します!


この講座は、鼻歌を曲にすることを目標とした、要するに初心者向けの内容です!

第2回 キーと転調作曲講座 ≫ 第4回(未定)


短調について

まずは、短調の特徴を感じてみましょう!

第2回で作ったコードの続き(40小節目〜)に、
今回は “A1” から順番に、白鍵だけを1拍ずつ並べて、ドレミを作ってみましょう!

さっそく聴いてみてください…!

  • 前回までの音は明るい雰囲気(→長調)でしたが、今回は暗い雰囲気(→短調)がしますよね。

短調でのキーの名前

今回は、ドの位置がAにあります。
そして暗い雰囲気の短調です。

なので、このキーのことを “Aマイナー” と呼びます…!

最初は、Aから始める白鍵だけ(=Aマイナー)のドレミを、短調での基本形として考えるといいです!

長調を短調に変えてみよう

先程入力したドレミの、ドの音(=A1の音)を持ち上げて、C2の位置に動かしてみましょう。
(→これでドレミがCマイナーの形になりました!)

nPL8REl.png (173.8 kB)

▲Cマイナーでは、何の音が黒鍵になってるでしょう

このドレミを参考にすれば、Cメジャー(=Cから始める白鍵だけ)のキーの鼻歌を簡単に短調(Cマイナー)に変えることが出来ます。
…実際に試してみましょう!

  1. Cメジャーで作っていた第1回のサビ部分(10小節〜18小節)をコピーし、43小節目に貼り付けます。
  2. Cマイナーのドレミと、Cメジャー(白鍵だけ)のドレミを比較し、どの音が黒鍵になっているか確認しておきます。
  3. 今回は[E, A, B]を半音下げて、それぞれ[D#, G#, A#]にすることで、短調に変えられました。
    (→長調の時との違いを、聴いて体感してみてください…!)
hHdh4Tr.png (236.1 kB)

▲一部の音を変えると長調を短調にできます!

実際の曲作りでは

もし、曲の雰囲気(長調/短調)を事前に決めている場合は、

  • 長調の曲:Cから始める白鍵だけ(=Cメジャー)
  • 短調の曲:Aから始める白鍵だけ(=Aマイナー)

のドレミを基本形として並べ、それを上げ下げしてキーを決め、使う鍵盤の音を確認する、という手順を踏むといいです!


…ここまでの知識があれば、きっと曲作りにチャレンジ出来ると思います!

  • 最初は(第2, 3回の内容は使わずとも)Cメジャー(=Cから始める白鍵だけ)のキーを使って、作曲してみてもいいかもしれません。

あとは、詳しい理論を知らなくても、自分で聴いて心地良く感じたら、きっとそれは正解だと思います!


ちなみに、3回分の知識を中心に私が作った歌が 『欠けた月と薄鱗』です。
良かったら聴いてみてください…!

(ここまでの講座で、リズムには触れませんでしたが、この曲は6/8拍子で作ってます)

k1MfHCn.png (124.7 kB)

第2回 キーと転調作曲講座 ≫ 第4回(未定)


MIKUCrossing♪ はファンメイドライブも作ってるんです🎶

MIKUCrossing♪ Lab. は「ファンメイドライブ」"ボカロファンで作るミクライブ" を企画・制作しています。

初代MIKUCrossing♪

▲2016年12月3日に開催した初代MIKUCrossing♪はこんな感じ。
佐賀県鳥栖市のイルミネーション点灯式でミクライブを開催しました。 公園いっぱいに広がるイルミネーションと一緒に、目の前いっぱいに広がる8mの大きなステージスクリーンでミクライブを楽しんでもらいました♪

MIKUCrossing♪ 02

▲2018年12月22日に開催したMIKUCrossing♪ 02はこんな感じ。
MIKUCrossing♪史上初の単独開催。さらに今回はミクライブだけでなく食べ歩きイベント「めしミクさん」も開催しました。

MIKUCrossing♪ 03

ただいま製作中です♪お楽しみに!

MIKU Crossing♪はただいまメンバー募集中です!

あなたも一緒にイベント、作ってみませんか?

現在MIKU Crossing♪ を運営する団体「MIKU Crossing♪ Lab.」では、次回のミクライブの企画、制作にかかわるメンバーを大募集しています。

特に、ライブの映像制作にご興味のある方は是非応募してみてください!


※現在、下記のいずれかに該当する方の応募を受け付けております。ご応募の際は今まで制作した作品などの概要が分かるものをご記入ください。

  • 映像制作の経験がある方
  • 特に、After Effectsを使用した映像制作の経験がある方
  • MMDを使用して映像作品を制作したことがある方
  • 舞台演出・制作などの経験があり、ライブイベントの演出を担当したい方

上記以外のご応募につきましては、随時ご連絡させて頂いております。あらかじめご了承くださいませ。

詳しくはこちらから↓↓↓

記事一覧はこちらっ!